女性専用出張マッサージ

アロマリラックス福岡

高齢者の睡眠障害について

高齢になると夜中にトイレに起きる回数が増えたり、早朝に目が覚めてしまうといった不眠の症状に悩む人が増えてきます。眠れないことで不安やストレスを感じたり、食欲や意欲が低下するなど日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。

 

高齢者になると睡眠が浅くなり、少しの物音にもすぐに反応して目覚めたり、朝早くに起きてしまうなどの症状を訴える方が多くなります。高齢者の方の不眠の原因はさまざまありますが、そのひとつとして睡眠を支える生体リズムが崩れてしまうことがあげられます。

 

加齢に伴い、若い頃に比べて体内時計が前にずれやすくなり、生体リズムも前倒しになっていきます。歳を重ねると早寝早起きになってしまうのは、そのためです。

 

アロマで生体リズムを整えることをおすすめいたします。天然のアロマオイルには生体リズムを整える働きがあり、香りをかぐことによって、朝になったら目覚める、夜になったら眠くなるなどの調節をサポートしてくれる作用があります。

https://www.instagram.com/p/BVUbbfwg1da/

英国式アロマ採用。男性セラピストのマッサージにはヒーリングパワーが身体に入りやすく、大変気持ちが良く大きな手で全身を包み込まれる感覚は大勢のリピーターから絶大な人気があります。#アロマ #福岡 #トレーニング #メンズセラピスト #出張 #癒し #エステ #アロマセラピー #リラクゼーション #マッサージ #サロン

https://www.instagram.com/p/BWeOVjDgbA3/

幸せホルモンとはオキシトシンという、別名幸福ホルモンと言われているホルモンがあります。幸せな気持ちになれたり、ストレスの緩和に役立ったり、意欲の向上につながるそうです。また人と人との絆を強くするはたらきがあるとも言われています。そしてセロトニンという脳内物質があります。オキシトシンが出ると、セロトニンという神経伝達物質が活発になります。このセロトニンはストレスに弱く、ストレスが長く続くと、分泌が低下し、やる気がなくなったり、人と会うのもおっくうになり、うつ状態となることもあるのです。心地よいと感じる時にでるオキシトシンと、セロトニンは切っても切れない関係なんです。オキシトシンは誰かを強く想ったり、幸せを感じると出るホルモン、セロトニンはリラックスするときにでるホルモンという感じでしょうか。幸せホルモンを分泌するアロママッサージをおすすめいたします。