福岡を中心に男性セラピストによる女性専用の出張アロママッサージサービスを行っています。

福岡を中心に出張専門のメンズアロマセラピストとして活動しています。 アロマリラックスはルネサンス式英国アロマ採用。男性セラピストの施術にはヒーリングパワーが身体に入りやすく、大変気持ちがよく、大きな手で全身を包み込まれる感覚は、大勢のリピーターから絶大な人気があります。施術(トリートメント)に使用する精油は100%天然のアロマオイルです。

女性ホルモンの分泌とバストアップ

バストは、女性ホルモンの分泌によって乳腺が発達します。単純なバストアップのためには、最低限の脂肪とバストを支える土台となる大胸筋を鍛える、血糖値を下げた状態で眠る、大豆製品をとるなど、諸説あります。

 


アロマとバストアップの関係
バストアップと女性ホルモン、リンパ
女性ホルモンの分泌と胸周辺のリンパを流すことが、バストアップ、さらに美肌、アンチエイジングなど美容全般のカギになります。バストアップマッサージでは、腋窩リンパ節周辺や大胸筋を刺激することで女性ホルモンの分泌を増やし、乳腺の発達を促します。血行を促進してリンパを流すことで、バストに栄養を行き渡らせる意味合いもあります。バスト周辺への刺激により間脳視床下部から下垂体前葉を通り女性ホルモンの分泌を促進します。

 


バストアップに有効なアロマオイル
バストアップには女性ホルモンの分泌促進が有効です。女性ホルモン分泌に効果がある代表的なアロマオイルは次の通りです。

 

ネロリ
女性ホルモンに似た作用の主成分を持つアロマオイルです。バストアップだけでなく、生理痛やPMSの緩和なども期待できます。


イランイラン
官能的な香りのアロマオイルで、女性ホルモン分泌に効果的です。他にも、クラリセージ、フェンネルゼラニウムも効果的です。

 

バストアップアロママッサージの効果
バストアップの効果ですが、トリートメント中に乳腺の膨張などで一時的に大きくなることはあります。バストが少し上向きになり、ふっくらと感じられる方もいらっしゃいます。もちろん一回マッサージするだけですぐにバストアップは望めません。バストアップは継続して行うことが大切です。男性セラピストによる施術だと、アロマオイルを使用するということから、バストへの意識も強まり性腺から女性ホルモン分泌も望めます。アロマトリートメントも、あくまでバストアップのための「一つの要素」と言えます。


他にもバストアップに関係する要素は
・栄養バランス
・適度な運動
・ストレスを溜めない
・睡眠
流動性のある脂肪をバストから逃がさないようにブラを着ける
・姿勢
・首の筋肉を鍛えて垂れ予防
など様々な要素があります。

 

アロマトリートメントによるバストアップは、リラクゼーションと美容効果、代謝の促進とも深くかかわっており、いずれも継続することで効果が大きく変わってきます。

男性セラピストによる癒しを

家事に仕事に育児に身も心もお疲れの頑張る女性を癒します。家事や育児だけでなく、現代の女性たちは社会進出もし仕事や時間に追われ、人によっては家族の介護などで忙しい日々を過ごし、心身ともクタクタではないですか。そんな女性のために心身の疲れを癒します。プロ、アマ問わずダンスやスポーツなどで肉体疲労が慢性的な女性の方、モデルやショップ店員や学校の先生などで立ち仕事で疲れとむくみが気になる女性、ホステスさんや水商売など接客ストレスや夜のお仕事の女性などで時差ぼけ気味で疲労とストレスの多い女性、そして、医療や看護で心身ともにお疲れ気味の女医や看護師さん達こそ積極的にリラクゼーションケアを受けることをおすすめいたします。

 

女性の体は癒されないストレスや家庭内や職場などでのストレスがたまると、健康面だけでなく、美容面、性的な不満など不調を起こし、女性としての心身が満たされない想いは、過食や拒食を引き起こし、太ったりやせ過ぎたり、イライラがたまり眠りも浅く呼吸も浅くなり精神心理状態に悪影響がでます。女性は癒しや幸せを感じると、心が豊かで穏やかになり自然治癒力が高まるといわれています。体の疲れだけでなく心の疲れもほぐしてくれる、癒しと快感に満ちた女性としての体が気持ち良いを感じる男性セラピストだから叶えられます。男性セラピストならではの女性に対し体の奥深くまで癒すアロマトリートメントを行います。

 

★定期的に継続して施術を続けることで期待できること。1度の施術で得られるものではありません。
・内臓機能の活性化
・不眠気味、イライラの改善
・腰痛・肩こりの緩和
・筋肉の緊張・疲労の緩和
・痩身効果
・免疫力向上
・冷え・むくみなどの改善
・便秘、生理不順の改善
アンチエイジング効果
・女性の癒し

女性ホルモンの分泌に効果的

女性ホルモンの分泌は何もしなければ通常、加齢とともに減少していきます。ストレスの多い現代社会では、女性ホルモンの分泌の乱れや低下を招きやすく、不眠や自立神経の失調、生理不順や不妊、若年性閉経などとも密接な関係があると言われています。又、女性ホルモンの低下は、美容の面では卵胞期におけるコラーゲンの増殖が上手くいかずに、肌のシミやシワ、タルミができやすく、髪の毛のコシやツヤも少なくなり、抜け毛や薄毛の原因になります。

 

さらに、爪や骨格(骨粗鬆症)にも悪影響を与えたり、太りやすく、ボディラインも崩れやすくなります。女性ホルモンの分泌をコントロールするのは脳にある視床下部と下垂体です。まず、視床下部からの指令で下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌して卵巣ホルモンに働きかけ、卵巣から女性ホルモンのエストロゲンプロゲステロンが分泌されます。いつまでも女性らしい美と健康を保つためには、女性ホルモンの分泌を促すことがとても大切です。基本的にはバランスの良い食事、睡眠、運動、血行促進など、健康的に毎日を過ごすことが何より重要です。そして、ストレスの解消とリンパの流れや血行を促進するアロマリラクゼーションを定期的に受けることも大変効果的だと言えます。又、女性セラピストよりも男性セラピストによるアロマトリートメントの方が、女性ホルモンの分泌が活発になると言われています。